TAG

日曜日

ジンバック

ウィルキンソンの炭酸が瓶で売っているお店を見つけたので、小正酒造のKomasa GINと合わせてみました。超辛い、そしてほうじ茶が香ばしいです。

8月21日

自分の感情は大切にしないといけないんだねぇ、だって、自分を大切にするのは、自分だけなんだからさ。 自分を鍛えるには、自分の心に厳しくなければいけないのかと思っていたんだけど、案外、自分に甘くても自分の心を育てられるのだね。 自分に甘くても、ってのはちょっと違うか、 自分の気持ちを大事にするだけ、って感じなのかなぁ

6月26日

夕方にコーヒーを飲んだせいか眠れない、のでウイスキーを シーバスリーガルのミズナラ、軽やかだけど芳醇な風味

6月12日

ここのところ猛烈に本を読みたい熱が私の85%くらいを占めている。インプットを求めるということなのだろうか。私の中に入っているものだけでは物足りないということだろうか。細かなところは良く分からないけれど、とにかくいろんなものを吸収したい時期に入っている。 人間って、いくつかのモードがあるような気がする。分かりやすいところで言うと、周りに発散したい、アウトプットしたいモード。周りから吸収したいモード。 […]

5月22日

ここ数日、ブログをサボっていて、それは仕事が忙しいからだとか、週末のソロキャンに向けて頭がいっぱいだったからとかいくつか理由は浮かぶんだけど、シンプルに言うと「投稿するのを忘れていた」と言うことが一番適切な気がしてて、 このブログに何かテキストを投稿すると言うこと自体の優先度が少し下がった、そして上に浮上してきた他の物事に集中するための時間が必要になったと言うことが、私の人生にとって必要かどうかと […]

5月8日

7時36分。雨も降ってなくて、運動するのにとても心地の良い気候。もうちょいしたら走りに行ってこようかと思ってる。 怠惰について。 私は月間で150kmとか、走れたら良いなぁとか考えたりする。そこを「絶対に走り切るぞ」とかまでは設定しておらず、なぜならそこまで自分を追い込んで課してしまうと、実際にできなかった時のショックが大きいから、プラス自分を責めてしまいそうになるからなんだけど、もしかしたらそれ […]

5月1日

図書館で伊坂幸太郎の、フーガはユーガを借りられたのでとても嬉しかった。読むのは2回目で、1回目はだいぶ長い順番待ちをしたものだ。それが、もう予約は不要で借りることのできたという、時間の流れに少しだけ驚いた。あれからまだ1年くらいしか経ってないんじゃなかったっけ。 伊坂幸太郎は、ストーリーの非現実性と、言葉の選び方や小ネタの挟み方がとてもオシャレなところが良い。あとは気持ち悪い性描写や、暴力的なとこ […]

4月24日

日曜日、そして雨。 朝少しだけ走った。8km。少し気温が高かったせいか、10kmまで到達できなかった。途中、めっちゃ細い女の人が走っていて、その横を通り過ぎた。自己顕示欲の塊だな、と自己嫌悪になる。 自己嫌悪。自分を嫌いになれる理由なんて、すぐにたくさん見つかる。 有名人は、有名税と呼ばれている、いわゆるアンチからの反応に苦慮していると聞いたことがある。それは有名とか無名とか関係なく、私みたいな人 […]

4月17日

エンタメ小説は、売れることを目的にしている。純文学と呼ばれるような小説は、自分の内面から湧き出る想いを文章という形で可視化し、周りに読んでもらうことを目的にしている、ような気がするんだよなぁ。 昨日の朝ラン中、そんなことを考えたんだった。 いや、けどそういうカテゴリーはどうでも良くて、私が昨年くらいから描いている小説はその両方に当てはまるような気がしてて。 そうそう、そもそもカテゴライズしたくなっ […]

4月10日

予定のない休日は、ついなんだか生産的なことをしてしまいがちではあるけれど、本当は休むことが必要なので、疲れるようなことをしちゃいけないと思う。 疲れるというのは、身体的な面、精神的な面の両方があり、私の場合、例えば遠くの場所にある人混みなどはそれに該当したりする。静かな、落ち着いたところが好きなので、図書館とか、森の中でデイキャンプが良かったりする。それでもそれが家族の要望と合わなかったりして、そ […]