TAG

15日

6月15日 ウイスキーを買った

近所のドラッグストアで1000円くらいだったので買ってみました。 私はスコットランドのスモーキーなものが好きで、そういうのを期待していたのですが、スモーキーさはあまり感じられず。 だけどハイボールにしたら華やかな飲み口ですいすい入っていきました。あっという間に酔っ払ってしまった。 今はロックで、ちびちび飲りながらこのブログを書いています。ティーチャーズに少し近いかなぁ。

6月15日 洗車を終えてタバコを吸う

大学の頃の友人は、当時乗っていたバイクを洗ってその後ワックスでピカピカにした後、それを見ながらタバコを吸うのが最高にうまいと言っていたなぁ。 彼はまだその習慣を続けているのだろうかね。タバコやめたかもしれないなぁ。 タバコはこのところずっとGloのベリーメンソール。 吸い応えが割とあって、ぷちっと潰すあれが入っているのが気に入ってる。

6月15日 ハンチバック 市川沙央 ★★★☆☆

ようやく読める機会があり、読みました。 芥川賞を受賞した時の会見で、作者の素性というか人間的な特性を先に見てしまったので、彼女の自伝的小説なのかなと先入観を多大に抱きながら読み進めました。私の知り得ない人の生活をつぶさに見ることができた、とても良い機会でした。私が今見えている視点では、言葉に表すことができないくらい自然なことでも、ある特性を持つ人にとってはとてもできないことってあるんだな。 どこま […]

7月15日 最近欲しいと思っているもの

昨夜も飲んで帰ってきた。最近は肝臓を酷使しているような気がして、少し労わってあげないといけないなと思ったりする。健康なのって貴重だもんな。今日はお酒を入れず、炭酸水で過ごそうと思う。 そうそう炭酸水。自宅で作る炭酸水に興味があって。いくつかのブランドを調べたり、実際に家電量販店に行って実物を見て見たりしている。夏だけかもなぁ、とか思ったりして、なかなか踏み切れない。買っちゃうと、それに縛られる気が […]

6月15日 それが欲しい、という

久しぶりにJavaの勉強に手を出している。久しぶり、というのは数日ぶりくらいの間隔、感覚で、私みたいにおじさんになってからは記憶することの劣化が激しいから、こういうのはこまめにやっていかないとすぐに忘れてしまう。 何かを作りたいと思っているわけではないのだから、そういう点でモチベーションになりづらい。強いて言えば、仕事で使うことがありそう、という点だけで、果たしてそれが強いモチベーションになるかと […]

5月15日 エレベーターの到着を告げる音

人生ってドラマの連続だから。私が何気なく過ごした2023年5月15日は、誰かにとっては掛け替えのない一日だったはずだから。 今日の私はいつもと同じように、週明けのどんよりとした空気を纏ったまま、会社へと向かった。余計なことは考えずに。ひたすら、最近読んでいる「竜馬が行く」の文章に目を通しつつ、国会議事堂前駅を通り過ぎないように。物語の中にいる竜馬は、どこかあどけない。彼の目に映る世の中は、いったい […]

4月15日

村上春樹が新作を出したというニュースを目にした。彼の文体はだいぶ特徴的。レトリックという言葉が適切だろうか、私みたいな、にわかハルキストにも満たない人間から言っちゃうと怒られてしまいそうだが、物事を表現する時に使う言葉から、彼の個性を感じる。かと言って難しい訳ではなく、すっと頭に入ってくるところこそが、彼のすごいところなのかもしれない。 新作を出した記念に、図書館でまだ読んでなかった作品を借りた。 […]

12月15日の日記

ほぼ仕事しかしていない。 7時過ぎに起きて、小学2年の次男を小学校の近くまで送り、すぐ帰宅して朝食、で仕事をして18時40分くらいに終了。 言葉で書いてしまうと、わずか30文字くらいの一日だったんだな、と。 明日で最終日を迎える、友人みたいな同僚について その人が辞めると知ったのは、今週の月曜日。本人から、辞めるんだー、と聞いた。 人生には多くの出会いと別れがある。私も、おそらくそれぞれ数百程度の […]